メキシコ女子リーグのFCフアレス対ケレタロの試合で、とんでもないフリーキックが決まったと話題だ。

1-0とフアレスがリードして迎えた試合終了間際のアディショナルタイム。ホームのフアレスにフリーキックが与えられた。

それを蹴ったのは25歳のMFガブリエラ・アルバレス。ゴールまで30メートル以上あるポジションから右足を振り抜くと…信じられないシュートが飛んだ。

【動画】どう蹴ったらこんなに落ちない弾道で飛ぶんだ…。

まるでグライダーのような弾道!羽がついているかのようにふわっと飛び、ゴール右上隅の完璧なコースへ…。もはや芸術である。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら