リオネル・メッシの退団騒動に揺れた今季のバルセロナ。すでにUEFAチャンピオンズリーグ敗退が決まっており、かつての強さは失われている。

そうしたなか、バルサ女子チームが凄いことになっていた。

スペイン女子1位リーグで今季21試合を戦って全勝。しかも、得失点差はプラス100!21試合時点での総得点は103、逆に失点はわずか3しかない。

リーグ戦での勝点が100に到達するケースはあるが、3ケタの得失点差は聞いたことがない…。

【動画】レアル女子を4ゴールでボコる!バルサ女子の鬼シュート

ただ、女子最強チームであるリヨンはもっと凄い記録を残していた。

熊谷紗希が所属するリヨン女子は、2014-15シーズンに全勝でリーグ優勝。22試合で総得点147、総失点6、得失点差+141というとんでもないスタッツを残している。

なお、バルサ女子は女子チャンピオンズリーグでも準々決勝に進出。マンチェスター・シティ相手の1stレグに3-0で先勝している。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら