かつてバルセロナの中盤で絶対的存在として君臨していた元スペイン代表MFチャビ・エルナンデス。

同氏が監督を務めるアル・サッドがすごい記録を達成した。カタール1部リーグをシーズン無敗で優勝したのだ。

22試合を19勝3分、総得点77、総失点14、得失点差+63!という圧倒的なスタッツを記録している。

【動画】完全にバルサ!チャビのアル・サッドがやった「ティキタカ」神ゴール

そのアル・サッドは来週からアジアチャンピオンズリーグの戦いが始まる。

なお、昨季のアル・サッドは3位だったものの、チャビが現役としてプレーした2018-19シーズンもわずか1敗でリーグ優勝している(当時は22試合で100得点・22失点、得失点差+78)。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら