先日行われたミナスジェライス州選手権の第9節、クルゼイロ対アトレチコ・ミネイロの試合は1-0という結果で終了した。

ミナスジェライス州ではこの2チームが覇権を争っており、積年のライバル関係を持っている。

今季はアトレチコ・ミネイロがかなり差をつけて首位を走っているが、それを追うクルゼイロは負ければ逆転の可能性を失うという試合だった。

その重要な試合前、クルゼイロの主将を務めている元ブラジル代表GKファビオが見せたスピーチが話題になっているぞ。

【動画】絶対に負けられない試合を前に、ブラジル代表GKが味方選手に吠える!これでモチベーションが上がらない者はいないだろう

円陣の中でペップトークを繰り広げるファビオ。腹の底から捻り出すような激しい叫びを聞いた選手たちが振り返ったとき、表情は「戦士」になっていた…。

2005年からクルゼイロで16年にわたってプレーしてきたファビオは今年40歳になる超ベテランキーパー。クラブで800試合以上に出場してきた「生ける伝説」である。

現在でもクルゼイロのレギュラーキーパーとしてゴールマウスを守り続けており、その意欲は全く衰えを見せていない。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら