12日に行われたミナスジェライス州選手権の第9節、クルゼイロ対アトレチコ・ミネイロのダービーマッチは大荒れとなった。

試合は1-0というスコアで終了しているのだが、後半アディショナルタイムには両チームの選手たちがもみ合う場面があり、互いに1名ずつが退場処分を受けた。

その二人は、アトレチコ・ミネイロのフッキと、かつてヴァンフォーレ甲府に所属していたことで知られるクルゼイロのポッチケ。元Jリーガー同士である二人は、退場になってからもドレッシングルームに向かうトンネルの中で罵り合うことに。

【動画】元Jリーガー、フッキとポッチケが激しく舌戦!周りが必死で二人を引きはがす

2013年にヴァンフォーレ甲府でプレーしたことで知られるポッチケは、カップ戦で1試合に出場しただけで退団しているものの、その後ブラジルに戻って復活。2016年に所属したポンチ・プレタで14ゴールを決め、名門インテルナシオナウに移籍していた。

昨年10月にクルゼイロへと加入してからは主にバックアップとしてプレーしており、この試合では83分にブルーノ・ジョゼとの交代で投入されている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】