ネイマールとキリアン・エムバペとの契約延長を狙うPSGだが、元所属選手を連れ戻すことも計画しているようだ。

『Le Parisien』によれば、トッテナムに所属するコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエの再獲得を準備しているとか。

彼は2014年~2017年までPSGに所属し、81試合に出場している。マウリシオ・ポチェッティーノ監督はスパーズで彼を指導しているほか、レオナルドSDらPSG幹部もゴーサインを出しているとのこと。

【動画】オーリエが体を張って阻止!ソン・フンミンと味方のガチ喧嘩シーン

PSGは昨夏の移籍市場でもオーリエを補強リストに載せていたとか。彼とスパーズとの契約は2022年までとなっているが…。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら