セリエAで2位につけているミラン。第31節のジェノア戦に2-1で勝利した。

この試合でCBコンビを組んだフィカヨ・トモリとシモン・ケアーの神カバーリングが話題になっている。

GKジャンルイージ・ドンナルンマがボールをこぼした後、2連発で相手の決定的シュートを阻止したのだ。チームを救ったゴールカバーがこちら!

これは熱い!相手も思わず頭を抱えていた。

【写真】「ミランの9番」最高の5名と最悪の5名

ただ、試合後にケアーは「今日の勝利は勝点3以上の価値がある。ちょっと苦しんだし、もっと早くにゲームを殺す必要があった。我々は愚かな失点が多い」と述べていたそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】