昨年限りで中国を去り、スウェーデンのヨテボリに移籍したスロバキア代表MFマレク・ハムシーク。

33歳になった彼が新天地での初ゴールを決めた。第7節シリウス戦で突き刺した衝撃ミドルがこれだ!

コーナーキックのこぼれをボックス外から左足でぶち込む!これは正真正銘のスーパーゴールだ。

『Expressen』によれば、ハムシークは「素晴らしかったね、キャリア最高のゴールのひとつだ。昨日の練習で同じようなゴールを決めたんだ。右足だったけどね。(キャリアでもこんなゴールは)あまりないね(笑)」と語っていたそう。

【写真】中国でとんでもない高額給与を貰った助っ人TOP10

なお、試合は2-2の引き分けで終了。契約が8月までとなっているハムシークはこの後、EUROに参戦する予定となっている。それだけに次の試合がヨテボリでのラストマッチになる可能性もあるとか。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】