今季もヤニック・フェレイラ・カラスコやニコ・ガイタン、セドリック・バカンビュなど有力選手が移籍した中国。

外国人獲得にかかった移籍金に100%の税金が課せられるなどして、一時期より投資の勢いは落ちている。しかしそれでも、その金払いの良さは世界でも屈指だ。

そして、そこでプレーしている選手たちの給与とはどんな額だったのか?『FinanceFootball』による2017年の年俸ランキングTOP20を見てみよう。なお、今冬退団している選手もいるので注意だ。

20位:オバフェミ・マーティンス(上海申花)

年俸:580万ユーロ(7.6億円)

オバフェミ・マーティンス 給与

17位:エウケソン(上海上港)

年俸:600万ユーロ(7.9億円)