今季限りでアーセナルを退団することが決まったダヴィド・ルイス。

24日に行われるブライトンとの最終戦を前にチームで最後の練習を行った。皆で彼にお別れを告げたというのだが、こんな展開に。

大はしゃぎで悲壮感はまったくなし!寂しくなるのは、ラストゲームが終わってからだろうか。

チェルシー時代から素晴らしい人柄で知られたルイス。

【動画】無視!?ダヴィド・ルイス、マルセロにやったドッキリ映像

ミケル・アルテタ監督も「彼は我々が大好きで本当に感謝してる人間だ。私は彼から学ぶのを本当に楽しんだ。いつでもチームのためになってくれた。私も悲しい、選手とは感情で結びついているからね。毎日彼と会わなくなり、この関係がなくなるのはつらい」と別れを惜しんでいる。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら