悲願であるUEFAチャンピオンズリーグ優勝を狙うマンチェスター・シティ。

守護神エデルソン・モラエスはすさまじいキック力の持ち主であり、かねてよりPKキッカーを志願している。

『TNT Sports』によれば、CL決勝に向けてこんな宣言をしていたそう。

エデルソン(マンチェスター・シティGK)

「(PKキッカーのリストに)自分は入っている。

あまり打つ必要はないが、自分が最後の決定的な5人目で蹴る。

5人目を(蹴らせてくれと)お願いするよ」

もしPK戦になった場合、勝負を決定づけうる5人目のキッカーは任せろと述べていたそう。

2012年にチェルシーとバイエルンが激突したCL決勝では、GKマヌエル・ノイアーがPK戦でキッカーを担当している。

(以下動画8分46秒~)

【動画】心臓強すぎ!GKノイアー、CL決勝で突き刺した鬼PK

ノイアーは3人目のキッカーとして見事にPKを決めたが、PK戦を制したのはチェルシーだった。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら