NBA屈指のフォワードとして活躍しているミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ。

彼が試合中に見せた足技が話題になっている。マイアミ・ヒート戦でのワンシーンがこちら。

重いはずのバスケボールを見事に浮かせると、巧みなリフティングを披露!

身長210cm体重109kgという巨漢だが、それを感じさせない軽やかさもある。サッカー界にも2メートル超えの選手たちはいるが、2メートル10cm級はほぼ皆無だ。

【写真】大谷翔平と同じ「身長193cm」のサッカー選手で組む最強イレブンが強い!

ちなみに、彼は父の影響で9~12歳まではサッカーをプレーしており、バスケを始めたのはその後。アーセナル好きながら、サッカーゲームで使うチームはPSGだとか。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら