東京オリンピックの男子サッカーで日本代表と同じグループAを戦うフランス。

守護神候補だったリーズGKイラン・メリエは五輪出場が叶わないようだ。

『Le Télégramme』のインタビューで「東京五輪のことは頭の片隅にある?」と聞かれるとこう答えた。

イラン・メリエ(リーズGK)

「いや、リーズが拒否したからね。

時期が悪すぎる。決勝から2日後にプレミアリーグが再開される。

(チームを)1カ月前から離れているわけにはいかない」

リーグ開幕直前というタイミングになるためクラブが五輪参加を認めてくれなかったという。なお、実際には五輪決勝は8月6日、プレミアリーグ開幕は8月14日のはず。

【動画】童顔だけどスゴい!GKメリエ、プレミアを震わせた鬼神セーブ集

21歳のメリエはプレミアに戻ってきたリーズの若き守護神として大ブレイク。シーズン後にはU-21フランス代表(実質U-23代表)の一員としてUEFA U-21欧州選手権でもプレーしていた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら