今シーズン限りでマンチェスター・シティから退団することになったアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。

クラブから契約延長のオファーは送られず、先日親友のリオネル・メッシが所属しているバルセロナに加入することが決定した。

その際、長くマンチェスター・シティでプレーしてきたアグエロは、これまで世話になってきたスタッフに対して多くの贈り物をしていた。

そして、2012年からキットマン(用具係)を務めているアリー・マーランドにはなんと自動車が贈られていたのだ。

【動画】アリー・マーランドにレンジローバー・イヴォークのカギを手渡し、ハグをして別れを惜しむアグエロ

車は2016年式のレンジローバー・イヴォーク。およそ4万ポンド(およそ600万円)で売られている高級車である。

アグエロの持っていた車体はまだ1万500マイル(1万7000kmほど)しか走っておらず、かなりの少走行車だとのこと。

しかし『Daily Mail』によれば、アリー・マーランドはすでに2台の車を所有していたため…このレンジローバー・イヴォーグはeBayでオークションに出されたという。

オークション開始価格は2万3000ポンド(およそ400万円)。落札額の5%が小児がんホスピスに寄付されるとのことだ。

アグエロが乗っていた車ということを考えれば、かなりお買い得な車なのかも…。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】