現在イタリア・セリエAのローマでプレーしているDFクリス・スモーリングが、イングランドに復帰する可能性があるようだ。

『Sky』によれば、来季からローマで監督を務めることが決まっているジョゼ・モウリーニョは、スピードあるセンターバックを求めているという。

その補強を行うため、スモーリングは他のチームに売却される可能性が高い…と考えられているそうだ。

そしてスモーリングの獲得に関心を持っているのはイングランド・プレミアリーグのエヴァートンで、ローマに対して問い合わせを行っているとのこと。

エヴァートンはマイケル・キーン、ジェリー・ミナ、ベン・ゴッドフレイを備えているものの、それに加えて信頼できるセンターバックを加えたいと考えている。その候補が経験豊富なスモーリングであるそう。

ローマはかつてマンチェスター・ユナイテッドからスモーリングを買い取った際に2000万ユーロを支払っている。

【写真】「今季最高のローン移籍」TOP5

今回エヴァートンにはそれと同じ程度の額の移籍金を要求すると伝えられている。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら