昨季の公式戦で41ゴールを決め、大きな注目を集めた21歳のノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。

チェルシーやマンチェスター・シティなどトップレベルのクラブが獲得に動いていると言われ、その移籍金の額は1億7500万ユーロ(およそ227.3億円)になっているとも。

【動画】何度見てもスゴいアーリン・ホーランの「41試合38ゴール」

しかし、ドルトムントの練習に合流したホーランは『Biid』に対して以下のように話し、自分は移籍を希望していないと明かしたという。

アーリン・ホーラン

「昨日まで、僕は代理人と1ヶ月間話もしていなかったんだ。だから答えは皆さんが持っている。

僕が願っているのは、それがただの噂であってくれということさ。なぜなら、1億7500万ユーロというのは、一人の人間に対するものとしては大きすぎるお金だからね。

契約期間はあと3年ある。僕はここでの時間を楽しんでいるよ。

しかしもちろんトロフィーを獲得することは重要だ。それが僕の望んでいることでもあるからね」
冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら