UEFAチャンピオンズリーグの舞台に戻ってきたミラン。ここでは、0円でチームを去った選手たちをまとめてみる。

ジャンルイージ・ドンナルンマ

ジャンルイージ・ドンナルンマ

2021年 PSGに移籍

弱冠16歳でデビューしたミランで251試合に出場した若き守護神。

ミーノ・ライオラを代理人に持つ彼は2017年にも退団騒動があったが、それから4年後の今夏に契約満了による移籍を決断した。兄であるアントニオも同様に契約満了でミランを去っている。

1999年生まれの彼は背番号99を愛用しており、まだ背番号1を背負ったことがない。フランスではその99番が不可能だったために、最も大きい50番を選んだ。