ヴィッセル神戸からセルティックに移籍した日本代表FW古橋亨梧。

移籍後3試合で4ゴールを記録しており、ホームデビュー戦となったダンディーFCではハットトリックの大暴れを見せた。

『The Scotsman』によれば、古橋はセルティックで102年ぶりとなる記録を作ったそう。

なんでもホームデビュー戦でハットトリックを達成したセルティック選手は1919年のトミー・マクナリー以来だとか。

また、古橋はこの40年間におけるセルティックの歴史も塗り替えたようだ。彼以外に出場3試合目でハットトリックを記録した選手はひとりもいないとのこと。

【動画】これは愛される!古橋、セルティックサポへの笑顔炸裂シーン

セルティック歴代3位となる通算242ゴールを決めたヘンリク・ラーションも最初のハットトリック達成までは14か月もかかったとか。ただ、彼はセルティックで通算15度のハットトリックを達成している。

久保がアトレティコ相手に復活弾!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら