チェルシーでUEFAチャンピオンズリーグを優勝し、イタリア代表ではEURO優勝を果たしたMFジョルジーニョ。バロンドール受賞候補のひとりとされているが、本人にその気はないようだ。

『Ole』によれば、偶然彼と会ったというアントニオ・カッサーノがクリスティアン・ヴィエリのTwitchチャンネルでこんな話をしていたとか。

アントニオ・カッサーノ(元イタリア代表)

「子供たちと一緒にフォルメンテラ島で数日すごした。

日光浴のためにベンチに横になっていると、突然肩を叩かれた。『偉大なるアントニオ』ってね。振り返ると相手はジョルジーニョだった。

ハグし合った後に俺は言ったんだ。『バロンドールをメッシよりも君にあげたいというあのスキャンダルはどうなの?』と。

すると、彼は『その通り、スキャンダルですよ。僕も同意します。メッシは引退するまでそれを勝ちとらなければいけません』と答えたんだ。

ブラボーだ、ジョルジーニョ」

バロンドールは自分よりもメッシがふさわしいとジョルジーニョは謙遜していたそう。『Ole』はアルゼンチン紙だけに「ジョルジーニョはバロンドールを欲しがらない、メッシにそれを渡す」とも伝えていた。

【動画】メッシとネイマール!親友ホットライン炸裂シーン10連発

今夏のコパ・アメリカで優勝し、自身初となるアルゼンチン代表でのタイトルを手にしたメッシ。通算7度目となるバロンドールの受賞はPSGでのプレー次第になりそうだ。