プレミアリーグで開幕2連勝となったチェルシー。

開幕戦でゴールを決めて一躍脚光を浴びたのが、22歳のDFトレヴォー・チャロバーだ。彼は兄ナサニエルとともにチェルシーのアカデミーで育成された選手。

そんなトレヴォー・チャロバーの悪気のないツイートが一部で問題視され、本人が削除する事態になった。

『football.london』によれば、チャロバーがSNS上で讃えたのは、ウェストハムMFデクラン・ライス。

開幕2連勝で8ゴールを奪っているハマーズを牽引するライスにチャロバーは「Big player」というメッセージを送った。

同じ年齢の2人はチェルシーのアカデミーでともにプレーした友人。14歳でチェルシーからリリースされたライスだが、古巣復帰が噂されてきた選手でもある。

チャロバーのメッセージは友人に向けた悪気のない単純な誉め言葉だった。だが、クラブとしてはライバル関係にあるだけに、削除を求める“偽”の怒りの声が多く寄せられたとか。その結果、彼はそのツイートを削除することになった。

【動画】チャロバー感涙…チェルシー開幕戦での初ゴールシーン

チャロバーのツイートは本来叩かれるようなものではなく、同紙は「全く害のないポストがねじまげられたり、怒られたりする場になっている」とSNSを批判している。