22日に行われたUEFA女子チャンピオンズリーグの予選2回戦、アーセナル女子の岩渕真奈はPSVアイントホーフェンを相手に2ゴールを決める活躍を見せた。

特に39分に決めたゴールは、ペナルティエリアの左角あたりから強烈なシュートを放ってファーポストに叩き込んだスーパーなもの。岩渕真奈は加入後の2試合で3ゴールと大爆発している。

【動画】ショートコーナーからのパスを受けた岩渕真奈、クロスと予測させてからのシュート!これはすごい

話題になったのは、アーセナルの公式Twitterが掲載したゴールが決まった際の写真だ。岩渕のシュートが入った瞬間、FWケイティー・マッケイブが一瞬口をあんぐり空けてびっくりしていたのだ。

そのケイティー・マッケイブは『Givemesport』のインタビューに対して以下のように答え、岩渕真奈のプレーを絶賛したとか。

ケイティー・マッケイブ

「試合の後はWi-Fiが使えなかった。モスクワの空港を経由したあとから、ロンドンに戻るまではね。

それから私のショッキングな顔がインターネットで話題になっているのを見たわ。

ワオ、なんてシュートなの!信じられない!という顔ね。彼女が持つスゴい技術、スゴいボールタッチだわ。

彼女はまさにクオリティがある選手。このチームにそのような補強があることは本当に、本当に素晴らしい。

間違いなく中盤と攻撃全てのポジションに競争をもたらすと思う。皆が全力を尽くさなければならない。

彼女は本物の宝石よ。ピッチ外でもね。マナは比類のない存在だわ」

ケイティー・マッケイブは1995年生まれの25歳。2015年からアーセナルに所属しているアイルランド代表FWで、アーセナルではサイドバックやウイングバックもこなすなどユーティリティー性ある選手として知られる。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら