今夏、マンチェスター・シティからバルセロナに移籍したセルヒオ・アグエロ。現在はふくらはぎの故障のために離脱している。

そのアグエロがスペイン人の有名ゲーマーであるイバイ・ジャノスと配信を行った。

『footmercato』などによれば、この夏に実現しなかったキリアン・エムバペのレアル・マドリー移籍についてはこう話していたそう。

セルヒオ・アグエロ(バルセロナFW)

「毎日、エムバペのマドリー行きが話題になっていた」

イバイ・ジャノス(配信者)

「何が言いたいの?契約するなって?」

セルヒオ・アグエロ(バルセロナFW)

「いいや、でも毎日だよ!

エムバペ!エムバペ!エムバペ!エムバペ!エムバペ!エムバペ!エムバペ!エムバペ!エムバペ!

ずっとだ。で、彼は来たの?ノーだ(笑)。そんなもんさ」

連日報じられたレアル移籍話にうんざりしていたとか。

【動画】エムバペ、先輩ネイマールにやった復讐シーン

そして、結局は移籍しなかったとジョーク交じりに語っていたようだ。