財政難のためにリオネル・メッシやアントワーヌ・グリーズマンを放出したバルセロナ。選手を補強するとしても安価なオプションに限られる。

『SPORT』によれば、バルサは1月にマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングをローンで獲得しようとしているという。

バルサは夏にもスターリングの獲得に動いていたが、冬の移籍市場で彼をナンバーワンのターゲットにしているとのこと。

シティとの契約が2023年まであるスターリングだが、ジャック・グリリッシュの加入もあり、チーム内での序列は低下している。

【動画】スターリングは不要!?グリリッシュ、CLでの切り裂き超ゴール

バルサへの移籍はプレータイムを得るためにも理想的だと前向きに考えているというが…。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら