クリスティアーノ・ロナウドの電撃復帰に沸き返っているマンチェスター・ユナイテッド。

彼は3試合で4ゴールと得点を量産しているが、チームはCLで格下ヤング・ボーイズに敗れる失態を演じている。そうしたなか、御大ロイ・キーンは 『Sky Sports』の放送でこう話していた。

ロイ・キーン

「ユナイテッドは注意する必要がある。

ロナウドがクラブに来ただけで、誰もが全てうまくいくと思い込んでいる。

それは違う。選手たちはステップアップする必要がある。ロナウドはいまでもワールドクラスの選手だがね。ボックス内なら世界最高だ。

先週(ニューカッスル戦)の活躍に驚きはなかった。だが、ミッドウィーク(ヤング・ボーイズ戦)はサポートを得られずに彼は前線で苦しんだ。

この数週間のアウェイでの兆候はよくなかった。

(ロナウド加入前の)サウサンプトン戦は負けてもおかしくなかった。

ウルヴス戦には勝ったが、いいパフォーマンスではなかった。だから、(CLの敗戦に)私はショックを受けなかった。

ユナイテッドでは全て誇張される。ニューカッスルに勝ったら、全てが最高。今週負けたら、最悪だと。

まだシーズン序盤だ。3,4人の新加入選手がいるし、馴染むのに時間がかかる。(CLでの)敗戦には失望しただろうが、立ち直るはずだ」

これはユナイテッドがウェストハムに1-2で勝利する試合の前の発言だったようだが。

【動画】いまでも世界最強!?ロナウド、ウェストハム戦での電撃ゴールシーン

今週のユナイテッドはリーグカップでウェストハムと再戦し、リーグ戦ではアストン・ヴィラと戦う。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら