木曜日に行われる予定であったプレミアリーグのレスター・シティ対トッテナム・ホットスパーは、新型コロナウイルスの影響によって延期となった。

先日はトッテナム・ホットスパーからの感染者が続出したため試合が延期されていたが、今回はレスター・シティからのもの。

詳しくは発表されていないものの、レスター・シティからはおよそ9人の選手が新型コロナウイルスの感染と怪我のために離脱しているという。

そのため試合を行うための人数が足りなくなっているほか、練習場も政府のプロトコルに従って48時間の閉鎖が決定された。

それを受けて、クラブはプレミアリーグに試合の延期を申請。それが認められ、キックオフ7時間前に延期が決定された。

また、今週末に行われる予定であったマンチェスター・ユナイテッド対ブライトン、ワトフォード対クリスタル・パレス、ウェストハム・ユナイテッド対ノリッジ・シティ、エヴァートン対レスター・シティ、サウサンプトン対ブレントフォードについても、新型コロナウイルスの感染者が出た影響によって延期が決定している。

【写真】プレミアリーグで「史上最高のゴール率を持つ」5名のストライカー

木曜日に行われる予定だったマンチェスター・ユナイテッド戦が延期されていたブレントフォードも、チーム内で新型コロナウイルスの感染者が続出。

選手とスタッフを含めて4名が隔離されることになっており、トーマス・フランク監督は「今週末の試合をすべて延期して欲しい」と記者会見で話していたとのこと。