1月9日から開幕を迎えるアフリカネーションズカップ2021。ヨーロッパのシーズン中に行われることから、毎回どの選手が行くのか話題になる。

クラブでのプレーに専念したいと招集を断る選手も毎回生まれるため、その開催時期や2年ごとに行われるというスケジュールに批判もある。

『De Telegraaf』は、コートジボワール代表として選出されているアヤックスのFWセバスティアン・アレルに「アフリカ杯には行きたいのか?」と質問したとのこと。

【写真】アヤックスのエースとして活躍するフランス出身のFWセバスティアン・アレル、パワフルなゴールの数々

するとアレルは以下のように答え、それは敬意の欠如であると語ったそうだ。

セバスティアン・アレル

「この質問は、アフリカへの敬意の欠如を表しているよ。EUROが行われる前に、ヨーロッパの選手たちにその質問をするのかい?

もちろん僕はアフリカネーションズカップでプレーするつもりだよ。それは最大の名誉だからだ。

そして、言うまでもなくユトレヒト戦やPSV戦でもプレーしたかった。その間に飛行機で帰ってこられればいいが、それは不可能なことだからね」