1月11日に横浜FCからJFL鈴鹿ポイントゲッターズへの期限付き移籍が発表されたカズこと三浦知良。

来月の誕生日で55歳になるが、今年も現役としてプレーを続ける。そのカズの凄さが海外でも話題になっている模様。

『ESPN』が「カズがプロデビューしたのは1986年。彼はPSGよりも3歳年上」とツイートすると、3.5万のいいねがついたのだ。

カズは1967年生まれの54歳。一方、今を時めくPSGが創設されたのは1970年のこと(創設51年)。

【動画】カズ、50歳で決めた伝説のJ最年長ゴール!

PSG創設よりも前に生まれた選手が今でもプレーを続けていることはかなり衝撃的なようだ。