イングランド・プレミアリーグのアーセナルが、ユヴェントスのブラジル代表MFアルトゥール・メロを獲得に動いているようだ。

アルトゥールは以前バルセロナで「NEXTチャビ」「NEXTイニエスタ」とも呼ばれたセントラルMFだったが、ミラレム・ピャニッチとのトレードでユヴェントスへ移籍した。

しかしイタリアではなかなか出場機会に恵まれておらず、代理人のフェデリコ・パストレロもこの冬の退団を匂わせていた。

アーセナルのディレクターを務めているエドゥ氏は、同じブラジル人ということもあってアルトゥールに関心を持ったようだ。『Football London』によれば、チェックしてきた期間は半年以上に及んでいるとのこと。

なお、『Mirror』によればかつてアーセナルでプレーしていたトーマス・フェルマーレンがアルトゥールを高く評価していたことがあるという。

トーマス・フェルマーレン

「アルトゥールは優れた選手だ。もちろんこのクラブとこのスタイルに適応するためにもっと多くの試合は必要だ。

しかしながら、彼のスタートは素晴らしかった。戦うために必要なすべてのスキルを備えており、トップに立つための技術的能力を持っている」

フェルマーレンとはチームメイトだったミケル・アルテタ監督。アルトゥールへの評価も似ているのだろうか。

【写真】バルセロナが「高く買いすぎた」5名の選手

なお、アーセナルはローンでアルトゥールを獲得することを目指しているそうだ。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら