日本時間17日に予定されているトッテナム対アーセナルのノースロンドンダービー。

そうしたなか、アーセナルはこの試合の延期をプレミアリーグに申請したと発表した。

新型コロナウイルス感染や怪我人、そして、アフリカネーションズカップ参加で起用できない選手たちがいるため、不本意ではあるが、要請に踏み切ったとしている。

ただ、『Daily Mail』によれば、トッテナム側はこの延期要請に激怒しているという。

ルールでは、トップチーム選手と適切な経験があるU-21選手で、13人のフィールドプレイヤーと1人のGKが起用できる場合は試合を行うことが義務付けられている。プレミアリーグ理事会は土曜朝に招集され、試合を予定通り行うかを決定する予定。

【動画】オーバメヤングも!アーセナルvsトッテナムの超ゴール

スパーズは代表招集、負傷、出場停止はサッカーの一部だと考えており、アーセナルがチーム内で最高の選手が起用できないために上記ルールを利用しているとして怒りを覚えているとか。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら