昨季、大きな期待とともにチェルシーに加入したドイツ代表FWティモ・ヴェルナー。だが、本人も認めたようにプレミアリーグに適応に苦しみ、期待されたほどのゴールは生み出せなかった。

新型コロナウイル感染があった今季もプレミアでは11試合で1ゴールに留まっている。

【動画】本人も唖然茫然…ヴェルナーの大チャンスミスシーン

そんなヴェルナーは『Sky Sports』のリンジー・フーパーさんとのインタビューでこんな話をしていたそう。

ティモ・ヴェルナー(チェルシーFW)

「なぜ自分がこんなに応援してもらえるのか分からない時もあるんだ。

僕はストライカーだし、得点したいけれど、チャンスをミスしているからね。

チェルシーファンたちの前でプレーするのはとても楽しい。

チャンスをミスしたり、辛い時でも、彼らの応援があると強くなれるんだ。

自分はどんな試合でも全力を尽くそうとしている。チームがハッピーになれるようにね」