この冬に名古屋グランパスからユトレヒトにローン移籍した前田直輝。

アヤックスとのデビュー戦で足首を負傷し、前半11分で交代を余儀なくされる悲運に見舞われた。

【動画】これはつらすぎる…前田直輝、涙の負傷シーン

ショッキングな怪我を負った前田だが、「欧州でプレーするのが大きな夢だった。そのチャンスを与えてくれたユトレヒトのおかげで夢を実現することができた。残念なことに自分はすぐに怪我をしてしまった。夢は打ち砕かれた。でも、その夢を諦めてはいない。回復に全力を注ぐ」と語っている。

そうしたなか、ユトレヒトはスパルタ戦の試合前に前田に向けたメッセージが書かれた特別なウェアを着用した。

「Stay strong Naoki!(強くあれ、直輝)」というメッセージを胸に書いたウェアを全員が着ていたのだ。

前田本人もSNS上でこのメッセージに反応しており、その思いは確かに伝わったようだ。なお、試合は0-3でユトレヒトが勝利している。