規律違反によって、アーセナルのキャプテンを剥奪されたピエール・オーバメヤング。この1月中に放出される可能性があるとも伝えられている。

そうしたなか、かつてアーセナルでプレーしたエマニュエル・アデバヨールは『Sky Sports』の動画インタビューでこう話していた。

エマニュエル・アデバヨール(元アーセナルFW)

「彼が色々と大変になることは分かる、アーセナルだからね。

アーセナルは決して学ばないし、(人を)赦すことを知らない。だから、大変になるだろう。

ただ、彼はいい選手だし、強い選手だ。素晴らしい選手なので、幸運を願っているよ。

すでに自分は彼にメッセージは送った。復活を願っているよってね。

好きであろうとなかろうと、彼は我がアフリカのブラザーだし、問題が起きる前のようにアフリカのサッカーを代表し続けて欲しいからね。

(オーバメヤングはアーセナルで復帰できるか)

アーセナルでは無理だと思う。自分には分かる。自分にも同じことがあったからね。

アーセナルで復帰したら、驚きだね。ただ、どうなるか見てみようじゃないか」

アデバヨールは2006年から2009年までプレーしたアーセナルで142試合・62ゴールをマーク。ただ、移籍を志願したことでクラブとの関係が急激に悪化し、最後は喧嘩別れに。

【動画】アデバヨール、アーセナルファンを激怒させた問題シーン

マンチェスター・シティ移籍後はアーセナル選手へのラフプレーや得点後の挑発的なパフォーマンスもあり、天敵になってしまった。