この冬にセルティックに移籍した井手口陽介。

3部アロア・アスレティックとの国内カップ戦で初スタメンを飾るも、足首へのタックルで負傷交代を余儀なくされた。

【動画】これは危ない…井手口が食らった“胸糞”タックルシーン

『Optus Sport』によれば、ポステコグルー監督は井手口の怪我についてこう述べたという。

アンジ・ポステコグルー(セルティック監督)

「ひどいタックルだった。

あまりうまく立ち直れていないので、しばらくは欠場することになるだろう。まだ相当に痛みがある」

まだかなり痛みがあるそうで、試合にすぐに出られる状態ではないようだ。