チームが不調に苦しむなか、不協和音が漏れ伝わってきていたアトレティコ・マドリー。

そうしたなかで迎えたラ・リーガ22節バレンシア戦はすごい試合になった。前半に2点をリードされるも、終了寸前の連続ゴールで3-2と奇跡的な大逆転勝利を収めたのだ。

マリオ・エルモソが劇的な逆転ゴールを決めた直後、全員が狂喜したシーンではこんな光景もあった。

アントワーヌ・グリーズマンがディエゴ・シメオネ監督を突き飛ばす!この日のグリーズマンは怪我のためにベンチには入っていなかったのだが…。

海外のファンたちは「シメオネ監督はこういうのが大好きだし、グリーズマンもそれを分かってる」、「グリーズマンは怒ってるように見えるけどなぜ?」、「(乱入した)ファンと勘違いしたのかも」などと反応している。

【動画】グリーズマン、バルセロナで味わった赤っ恥シーン

シメオネ監督本人は「前半はよくなかった。ハーフタイムに『負けるとしても、プライドを持ってやろう』と伝えた。チームは全力を尽くしたし、ファンたちが非常に重要な存在になってくれた。他のクラブならブーイングを吹かれ、チームへのサポートもなく、また手痛い敗戦を喫していただろう。ファンは我々を応援してくれ、信じられない勝利がもたらされた」と試合後に語っている。