ブンデスリーガ10連覇を目指すバイエルン・ミュンヘン。RBライプツィヒとの第21節に3-2で勝利した。

Optaによれば、バイエルンGKマヌエル・ノイアーはこの勝利によって、オリヴァー・カーンが持つブンデス史上最多勝利数(310)に並んだとのこと。

試合後、ノイアーは「当然ながらクリーンシートのほうがいい。1失点目はやや不運だったが、これもサッカーだ。好きな試合だった。多くの選手が攻撃に関与しつつも、守備でもいいプレーができていた。だから、満足してるし、ハッピーさ」と述べていた。

【動画】最強守護神ノイアー、内田篤人とのいちゃいちゃシーン

彼は次のリーグ戦に勝利すれば、新記録を樹立する。その次節は日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフム戦だ。