15日、2022年度の明治安田生命J1リーグ開幕対戦カードのオンライン会見が行われた。

開幕戦で対峙する両チームの選手が同席して行われたこの会見。名古屋グランパス対ヴィッセル神戸のビッグマッチに向けて、柿谷曜一朗と大迫勇也の2名が出席した。

そこで「お互いの印象は?」と聞かれた両選手は…。

柿谷曜一朗

「僕がどうこう言う前に、もう日本のエースですから。止めるのは非常に難しいですし、どんな得点パターンも持っていて、どの状況でもゴールを奪える選手なので。

昔同じ時期に代表に選ばれたときも、大迫選手の素晴らしいところは僕には真似できませんでしたし、リスペクトするべき選手です。

ただ試合をやるとなれば、そこは関係ないですし、自分が大迫選手よりも点をとって勝つためにしっかり準備したいなと思います」
大迫勇也

「そうですね…なんか申し訳ないですね、いろいろ気を使ってもらって(笑)

ただ、柿谷選手は昔からすごく有名な選手でしたし、本当に天才だったので…今もそうですけどね。

僕はそれをずっと追いかけてきた立場でしたね。年齢も1~2歳上かな。

今も名古屋でやはり違いを見せている、違いを作るプレーを見せていますし、本当に注意しなければいけない選手です。しっかりとチーム全体として対応しなくちゃいけないと思っています」

【写真】群馬だけじゃない!Jリーグでまもなく完成&建設予定の「新練習場」9つ

開幕戦となる名古屋グランパス対ヴィッセル神戸は、2月19日土曜日の午後3時からキックオフされる予定だ。