23歳ながら世界最高の選手のひとりになりつつあるキリアン・エムバペ。その彼がPSGのチームメイトのゲーム配信に降臨した。

アシュラフ・ハキミが総合格闘家シリル・ガーヌとTwitchで配信していると、その場にエムバペが登場!

「見て、彼がきたよ!ゴールデンボーイだ!」と紹介されたエムバペは「プロクラブモードをやってるのに僕を呼ばないの?」とやる気満々。ハキミからコントローラーを受け取り、FIFA22を助っ人としてプレイした様子がこちら。

1分もしないうちにゴールを決めたエムバペは、「僕は強すぎる!」と豪語して去っていったとか。まさかのエムバペ降臨にチャットも大いに沸いていたそう。

【動画】エムバペ、先輩ネイマールに復讐したイタズラシーン

なんでもハキミはPES(海外版ウイイレ)のボタン設定に慣れており、(FIFA派の?)エムバペはコントローラーの設定を変えてもらっていたとのこと。