佳境を迎えている2022年のワールドカップ予選。欧州ではプレーオフ決勝の2試合が行われた。

グループBではロベルト・レヴァンドフスキ擁するポーランドがスウェーデンを2-0で撃破して出場決定。一方、40歳のズラタン・イブラヒモヴィッチはW杯出場ならず。

【動画】これはド緊張…レヴァンドフスキ、W杯を手繰り寄せた無慈悲PKシーン

グループCでは、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルが北マケドニアを2-0で破り、本戦出場を掴み取った。全ゴールを叩き出したのは、ブルーノ・フェルナンデス。

なお、グループAの決勝は、ウクライナがロシアの軍事侵攻を受けている影響で6月に延期されている(ウェールズの決勝進出は決定)。