今年末にカタールで行われるFIFAワールドカップ。

グループステージの組み合わせが決まるとともに大会マスコットもお披露目された。

名前は「La'eeb」。レイブと読むようだ。アラビア語で「超絶技巧を持った選手」という意味を持つ。

FIFAは「La'eebは言葉では言い表せないところからやってきました。この楽しくて遊び心のあるキャラクターを世界中のファンたちが愛してくれると確信しています」などとしている。

【写真】W杯にまだ一度も出場したことがない10人の現役スター選手

ただ、海外ファンたちの評価は賛否両論に分かれているようだ。

「アラブ版キャスパー(おばけのキャラクター)」、「(スタジアム建築などで)亡くなった全ての労働者たちのゴースト」、「W杯マスコットは1998年のが一番」、「20年ぶりに動物キャラじゃなくなったのは歓迎すべき変化」、「かなりかわいい」、「大好き、クールだしキュート。それに、動物キャラは古いよ」などと反応している。