あのジョン・テリーが、「サッカー界最強のゴルファー」になったようだ。

かつてチェルシーで長く活躍したDFジョン・テリーは、現在古巣でアカデミーを統括する役割を果たしている。

また、それと同時に彼はゴルフ愛好家としても知られており、本場であるイギリスで日々プレーを続けている。

そして今回、テリーは自身のゴルファーとしての成績をSNSに投稿した。

それによれば、なんとジョン・テリーのハンディキャップはついに0.3に達したよう。

ゴルフではハンディキャップ0の選手を「スクラッチプレーヤー」「スクラッチゴルファー」と呼び、アマチュア選手の中で2000人に一人しかいないという凄腕だ。

理論的にはゴルフコースの規定打数と同じスコアで回ることができるという、アマチュアゴルファーとしてはほぼ最高峰の称号である。

【写真】松山英樹に見て欲しい!ゴルフが好きすぎるサッカー界のスター10人

ちなみにテリーは足は右利きであるもののゴルファーとしては左打ちで、頻繁にゴルフの練習を行っている映像を投稿している。