鈴木優磨(鹿島アントラーズ所属)は実は頭脳的なプレーヤーだった?

DF安西幸輝(26)、MF三竿健斗(25)、FW鈴木優磨(25)。鹿島に所属する同世代の3人が、同クラブのスポンサーであるLIXILのYoutubeチャンネル「リクシルスポーツ」に登場。

その第2弾の動画が15日に公開され、「サッカーIQでチームのナンバーワンは?」との話題になった。

このお題に対し、開口一番「普通に俺かな」と真顔で回答したのが鈴木だ。

ピッチ上での感情的な部分ばかりがクローズアップされる鈴木だけに意外かもしれない。しかし安西が「俺も優磨って気がするわ」と反応すると、三竿も「サッカーをスゲー見てるしな」と納得の表情で答えた。

プロサッカー選手でありながらテレビでサッカーを一切見ないというのは世界的にも珍しくない。ただ鈴木は「週に3試合は絶対に見る。5試合見る時もある」と明かす。

続けて「やっぱり(試合を)見ないと駄目だよ」と切り出し、「日本に帰ってきてJリーグの試合も見るようにしてる。そのリーグのことをよく知るのは絶対に大事。国によって全く違うから」と熱っぽく語った。

安西も三竿もそんな彼に影響され、試合を見始めるようになったという。

それが実際のプレーにも繋がってくるようで、三竿が「瞬間的に(映像で見た)プレーが出てくるよね。選択肢で」と話すと、鈴木は「そうそうそう」と強く同意していた。

【写真】敵なら悪魔…味方にしたら神!「世界最恐の愛憎スター5人」

トークは「じゃあ満場一致で俺ということで」という鈴木の言葉で終了したが、最後は逆に「サッカーIQが低い人」の話に。

鈴木が「低いまではいかないけど…冗談抜きで安西は本当に低いと思う」と真剣な表情で語ると、安西は爆笑しつつ「俺も高いほうじゃないと思う」と納得していた。