レアル・マドリーとリヴァプールの対戦になったUEFAチャンピオンズリーグ決勝。

かつてバルセロナで一時代を築いたロナウジーニョはどう見ているのか。『RMC Sport』で、どちらを応援するかを聞かれるとこう答えたそう。

ロナウジーニョ

「2つともいいチームだよ。とてもいい選手たちが揃っている。ベストを尽くしてほしいね。

レアル・マドリーはとてもいい。すごい仕事をしている。

でも、自分はバルサが大好きなので、リヴァプールにつくよ(笑)。

カリム・ベンゼマは大好きだね。

彼はとてつもないクオリティを持った選手だ。今だけでなく、ずっとね。

今季は彼にとって非常にいいものになっている。出来る限り多くの個人タイトルを獲得することを願っているよ」

やはりレアルを応援することはできないとのこと。

【動画】ベンゼマ、宿敵バルサを切り裂いた鬼ゴール

ただ、絶好調のベンゼマは高く評価しており、今年はバロンドールなどの個人賞も獲れるとかもしれないと見ているようだ。