残り1節となったプレミアリーグ。

降格の危機にあったエヴァートンは、クリスタル・パレス戦に大逆転勝利し、残留を決めている。

試合直後のグディソン・パークには大勢のファンが乱入して騒乱状態と化した。

パレスのパトリック・ヴィエラ監督が悪質な罵声を浴びせてきたエヴァートンファンを蹴り倒すシーンは物議を醸した。

【動画】これはファンが馬鹿…ヴィエラ、怒りの蹴り飛ばしシーン

そんな一戦ではこんな場面も話題になっている。

パレスDFヨアキム・アナセンとエヴァートン選手がラインを割ったボールをめぐって奪い合いになったシーン。

すると、最前列の女性エヴァートンファンがアナセンの臀部を手で叩いたのだ。追放処分になってもおかしくない行為だが…。

【関連】「スター選手がいたのに降格の悲劇を味わった10のチーム」

プレミアリーグは最終節を前にピッチへの侵入は許されないとあらためて注意。「犯罪歴やスタジアム入場禁止になりえる」と警告している。