2021-22シーズンの全日程が終了したプレミアリーグ。

マンチェスター・ユナイテッドはクリスタル・パレスとの最終戦に1-0で敗れ、6位でシーズンを終えた。

【動画】最悪のシーズン…ユナイテッド最終戦での無残な失点シーン

試合後、ダビド・デヘアはこう発言している。

ダビド・デヘア(マンチェスター・ユナイテッドGK)

「今日最高だったのはシーズンが終わったこと。

(エリク・テンハフ新監督と働くのが)待ちきれない。来シーズン、新しい監督、新しい選手たちにワクワクしている。

僕らが改善すること、ユナイテッドがよりよい順位になることを期待しているよ。未来を信じる必要がある。

新監督とスタッフたちはすでに新しい選手たちを探し出している。いい選手、いいキャラクターを連れてきて欲しいね。

残りたい者はこのクラブに残る。残りたくない者は出ていく。ここにいる必要はない。

今季のことは忘れて、来季に100パーセントの準備をして、ポジティブでありたい。

あらゆる意味でひどい最悪のシーズンだった。本当に大変だった。休んで、来季に向けて心の準備をする時さ」

6位フィニッシュとなったユナイテッドは来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を手にしている。