プレミアリーグで6位という失意のシーズンとなったマンチェスター・ユナイテッド。

そうしたなか、『BBC』は「マンチェスター・ユナイテッドはゴミ」というテロップがテニス中継で流れたことについて謝罪した。

午前9~10時に放送されたテニスの試合中、ニューステロップが流れる画面下に「マンチェスター・ユナイテッドはゴミ」という表示が出たのだ。

BBCは「テロップ欄をテストしている際に技術的な不具合があり、放送中の番組に数秒間流れてしまった。放送中に不快な思いをさせてしまったことをお詫びする」と謝罪。

また、番組プレゼンターはこう説明している。

「何が起こったのかを説明する。

裏でテロップ欄の使い方を訓練していたが、適当に書いていたものが表示されてしまった。

不快に思われた方、マンチェスター・ユナイテッドのファンには申し訳ない。

ただ、あれはミスであり、意図的に表示されたものではない」

テロップ欄の研修中に表示するつもりがなかったものが、誤って表に出てしまったということのようだ。

【動画】マンチェスター・ユナイテッドはゴミ…問題のテロップミス映像

「マンチェスター・ユナイテッドはゴミ」だけでなく、「どこも雨(天気予報?)」というテロップも表示されていたとか。