今年末のワールドカップで日本代表と戦うドイツ。

32歳になった曲者トーマス・ミュラーも厄介な存在になるはずだ。そのミュラーのツイートが話題になっている。

UEFA Champions Leagueが「このシュートを決めてくれる選手をひとり選んで」とこんな写真を投稿。キックの達人デイヴィッド・ベッカムがサッカーボールでゴルフコースでカップインを狙うような合成画像だ。

すると、ミュラーは「ギャレス・ベイル」と返信。自他ともに認めるゴルフ好きとして知られるベイルを指名していたのだ。

『AS』では、「ミュラーのひどいベイルいじり。ベイルのゴルフ愛がまたもネタにされてしまった」などと伝えている。

【動画】ベイルをイジったミュラーがゴルフをやるとこうなる

なお、ベイル本人は「人々は僕がゴルフをたくさんしていると思っているが、実際はそうじゃない。怪我もたくさんしていると思われているけれど、実際には怪我していない」と力説している。