サンプドリアを契約満了で退団した日本代表DF吉田麻也。8月末で34歳になる彼の新天地が見つかりそうだ。

『Bild』によれば、ブンデスリーガに昇格したシャルケと明日にも延長オプションつきの1年契約を結ぶ見込み。

シャルケのスポーツディレクターも「その通り、事実だ。吉田との契約に向けて集中的に取り組んでいる。彼のプロフィールはシャルケにとって非常に興味深い選手」と認めている。

【関連】日本代表、「6月シリーズ4連戦」で評価を下げてしまった6名の選手

移籍情報に詳しいファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、吉田はトルコ王者であるトラブゾンスポルなどからのオファーは断っていたという。