レアル・マドリーからマンチェスター・ユナイテッドに電撃移籍したブラジル代表MFカゼミロ。

この日の練習ではチームメイトを餌食にするこんなシーンもあった。

フランス代表DFラファエル・ヴァランを股抜き!

2人はレアル・マドリーでもプレーした元チームメイトであり、ヴァランはほぼ毎日カゼミロに電話をかけて、移籍の説得に一役買ったとか。

【関連】久保建英も!?レアル・マドリーが2年以内に買い戻した5人

なお、カゼミロはサウサンプトン戦の後半35分から出場し、ユナイテッドでのデビューを果たした。

エリック・テンハフ監督は「彼はイングランド、マンチェスター・ユナイテッドに適応しなければいけないし、このチームに溶け込まなければいけない」とベンチスタートだった理由を説明している。