現在アーセナルでプレーしている日本代表DF冨安健洋。ところが、この1月のマーケットで退団する可能性があるとのレポートが出ているようだ。

『caughtoffside』によれば、冨安健洋は現在アーセナルで出場機会が限られていることに不満を持っているという。

ミケル・アルテタ監督はベン・ホワイトを右サイドバックとして起用することが多くなっており、冨安健洋は今季まだプレミアでの先発出場がない。

より定期的にプレーしたいと切望している冨安健洋に対しては、イングランドとフランスのクラブが関心を示しているそうで、1月のマーケットでも動きがあるかもしれない…とのこと。

【写真】W杯前最後!日本代表がいま招集するべき「5人の右サイドバック」

これをツイートしたのはジャーナリストのエクレム・コヌール氏で、『Fichajes』や『Calcio In Pillole』で活動している人物だそう。