マンチェスター・シティでも圧巻の得点力を見せつけているノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。

ここまで出場10試合で17ゴールと桁違いの得点力を見せつけている。プレミアリーグ史上初めてホームゲーム3試合連続でハットトリックを達成した選手にもなった。

そうしたなか、こんな比較が話題になっている。

「ハーランドはPES6のアドリアーノが現実化したみたい」というものだ。PESとは、海外版ウイニングイレブンのこと。

2006年に発売されたPES6では、インテルに所属していたブラジル代表FWアドリアーノの能力設定がとんでもないことになっており、伝説としてゲーマーたちの記憶に刻み込まれている。ハーランドはゲーム上で最強だったアドリアーノが現実世界にやってきたようなインパクトを放っているということだ。

【関連】みんながウイイレでお世話になった「インテルの最強ベスト11」

なお、本人はジョゼップ・グアルディオラ監督のもとで連携面やオフザボールの動きを学んでいると語っており、さらなる成長を遂げようとしている。